• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 座り方の問題。 > 生卵がつぶれないクッションと腰の痛みは別問題です。

生卵がつぶれないクッションと腰の痛みは別問題です。

 最近、通販番組やお店でよく見かけるのが「座っても生卵がつぶれないクッション」です。実演や動画でクッションの上に生卵を乗せてその上に座っても衝撃を吸収してくれて座り心地がいいとアピールしているものです。確かにクッション性は良いものと思います。私も某お店で置いてあったものを座ってみましから(笑)お尻から受ける感触はとてもよかったです。

 しかし、「生卵がつぶれないクッションと腰が痛くならないのは別な話」です。

 なぜ、生卵がつぶれないほどの座り心地のいいクッションが腰痛によいのでしょうか?全くもって謎です。不思議です。クッションはあくまでお尻にかかる荷重を和らげるものです。確かに座面が硬いイスに座るとお尻は痛くなり、座布団やクッションがあると凄く助かります。そこで硬いイスの座面に座りお尻が痛く感じることを助けるのがクッションの役目なのに「腰が痛い人、腰痛でお悩みの人に!」と訴えているのがとても不思議です。

 これはあくまで「お尻」の話です。クッションは座面があたる「お尻」が楽なだけです。

 それが何故かクッションが良いと腰痛にならないとすり替わっているのです。おかしい話です。コマーシャルや動画をみると「クッションがお尻の荷重を分散して負担を軽減します」とお尻のことについて説明しています。それがなぜか「腰の痛みで悩んでいる方にオススメです」にすり替わっているのです。

 このクッションの話は決してこの生卵がつぶれないクッションだけではありません。クッションがあると「やわらかく、つつみこんで、やさしい」というイメージがあるせいか身体に優しいと受け止めてしまい、本来の目的と外れてしまって売っているような商品が少なくありません。

 座っているときの腰の痛みはあくまで「座り方」の問題です。座り方が悪くて、または身体に正しい座り方の基礎を知らないから腰が痛くなってしまうのです。身体に正しい座り方を身に着けていれば座る時の悩みは無くなります。

 当整体院でも座り仕事の方の為のコースが好評なのですが、これは身体に正しい座り方を多くの方が知らなくて、座り仕事で腰が痛いと悩むお客様のために作ったコースになります。

 世の中にはいかにも消費者受けしそうな表現で(騙すつもりはないのでしょうが)怪しい商品はたくさんあります。これはこの生卵がつぶれないクッションだけではなく他にもよくある話です。とくに通販で売られている身体によいとうたっているものは結構眉唾物があります。気を付けましょう。

 座っていると腰が痛くなる方はぜひ身体に正しい座り方を知りましょう。ぜひご相談ください。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ