• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 身体の左右のバランスを整えましょう。

身体の左右のバランスを整えましょう。

 肩こりや腰痛などもそうですが、お身体の色々な問題でお悩みの方に多いのが「身体の左右のバランスが崩れている」ところがある点です。「左右の脚の長さが違う」とか「骨盤の左右が違う」などおっしゃる方も多いのですが、それ以前に「左右の筋肉の緊張具合が違う」ことで身体のバランスが崩れていらっしゃいます。

 これはご自身ではなかなか気づくのが難しいもので、最初の施術の際に左右の筋肉のバランスの違いを指摘しても「えっ?そうなんですか?」と「よくわからない」などとおっしゃる方が多いものです。

 首肩や腰脚など左右で筋肉の緊張具合が違うのがある種仕方ない部分があります。人間の身体は左右で同じようにバランス取れているのが理想ですが、案外左右は違うものです。それは元々の作りによるものであります。

 人間が2本の足で立っていること自体が不安定な作りであり、本来なら安定させるためには最低3本以上の脚がほしいところです。しかし、それを2本で安定させるようにするためには、片方に体重をかけて片方でバランスを取るようにしていますから、当然左右ではバランスが悪くなっています。

 立っている時を想像してみてください。両足に均等にバランスよく立ち続けるというのは結構難しく、多くの方が体重をかけやすい方にかえて立ち、疲れたら反対の足に体重をかけて、また戻すというようにどちらかに偏っていることのほうが楽であり、それが安定するのです。

 身体の左右のバランスというのは全く一緒ということはなく、必ずと言っていいほど違いがあります。左右での違いがあることはある程度仕方のないことですが、その違いが強く出ると問題になるのです。

 人間の身体はいきなり痛くなることはありません。首や腰や腕や脚にしても疲れが溜まりますが、問題がなければ耐えているうちに、問題は消化できています。しかしそれを重ねて行くと知らず知らずのうちに問題が増えていて、我慢することにも慣れてしまい悪くなっていることにすら気づかなくなっています。そんな時に施術をすると、先ほどのようにバランスが悪いとことを指摘しても理解できていないことが多いのです。

 しかし、施術を始めたばかりで左右の筋バランスがご自身ではなかなか気付かなかった人でも、段々と施術を重ねればご自身でも左右の筋バランスの緊張の違いをわかるようになってきます。改善が進んでいくときには左右の筋バランスも整い始めてきたり、後々お身体のメンテナンスなどでお越しの時はご自身で「左右のバランスが違う」とご自身で分かるようになって来ることが多く、バランス調整を望んできます。

 お身体の悩みが気になる方はご自身のお身体の左右のバランスを調整することから始めてみてはいかがでしょうか。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ