• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 適切にストレッチをしていく。

適切にストレッチをしていく。

 身体の筋肉をストレッチしていくことをおススメすることがあります。(ここでいうストレッチは静的ストレッチを指しています)肩こりや腰の痛みなど身体の問題が起こるときにその周囲の筋肉が緊張短縮を起こしている事が多く、ご自身でしっかりストレッチを行ってもらうことで、痛みの軽減につながることがあります。しかし、ストレッチだからと言って気軽に行うのは時に危険を伴うこともあり、適切に行うのは意外に難しく、しっかりと行わなければなりません。

 たとえば、テレビや雑誌などで紹介される「肩こりに効くストレッチ」や「腰痛が治るストレッチ」などがありますが、万人に効果のあるものなどはないものであり、それを安易に行ってしまうと、逆に首が痛い、腰が痛いなどと言って来院される方もよく見かけられます。

 テレビや雑誌などで紹介されているとどうしても行ってしまうのは気持ち的には理解できます。しかし、それが必ずしもご自身に最適かというとそうでないときも多いものです。可能な限り専門的な知識の持っている方に直接的な指導の元行っていただけると安心です。

 そしてそれを必ず繰り返しチェックしてもらえばベターです。当院でもストレッチを指導しますが、多くの方が少しずつご自身でアレンジしてしまい、本来の求めるストレッチの動きとは少し違う動きを行ってしまう時があります。なかなか適切に行うのは難しいものですから、しっかりとチェックを受けて行うことをお勧めします。

 また、ストレッチをする際にどうしても効果を求めて、強く行ったり勢いをつけて行ったりもしがちになります。良くなりたい気持ちもわかりますが、ストレッチ一つでも下手をすれば充分に身体を痛めてしまうことはよくあるものです。そして伸ばせばいいというものでもありません。単純に伸ばすだけではまた効果が薄いものです。しっかりとどこの筋肉を伸ばしているのかを頭で意識していくことが大事になります。

 ストレッチを行うにしても結構気を付けなければならないことがたくさんあります。そうなると、少し面倒くさいと感じるでしょうが、ポイントさえ理解できれば大変なものではありません。

 ストレッチがどこまで効果があるかは気になるものですが、しかし、問題がある個所に対して、刺激を与えていくことはとても大切です。問題のある筋肉を我慢してじっとしているだけではその機能はどんどん失われてしまいます。小さい動きでもいいからどんどん刺激を与えていくべきです。

 だからこそ知識をしっかりもって、適切に行っていただき、少しでも身体の痛みの軽減や予防などに取り組んでいただき、健康に寄与できればうれしいです。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ