• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 再発防止に取り組みましょう。

再発防止に取り組みましょう。

 お身体の痛みや悩みを長期間持っていたり、慢性化したり、時には何度も繰り返してしまう時があります。お身体の痛みや悩みは無いに越したことはありませんし。いつまでも健康であれば良いものです。しかし何十年も生活していれば身体には様々な痛みや悩みを抱えてしまうことも事実です。ではどうすればよい状態を保つことができるのか、生活の質を保つことができるのでしょうか。それは「再発防止に取り組む」ことです。

 人間にはどうしても疲労や老化そして突発的な外傷やケガというものが起こります。それは仕方のないことがありますが、防げることはたくさんあります。防げることをしっかりしてその起こる確率を減らしていくことが大事です。

 問題が起きなければ何もないのですからいいのですが、起きる時には起きてしまうものです。それを一過性のものととらえてしまえばどうしても問題は何度でも起こってしまうものです。

 ですから再発防止に取り組んでほしいのです。起こったことは仕方ありません。早くリカバリーをして今度は2度と起こさないことです。何で問題を起きたのかを自分だけで勝手に解釈するのではなく、しっかりと原因や問題を理解して今度はどうすればその問題が起こらないようになるのかを実践してほしいです。

 最近起きる企業や団体の不祥事に関しても問題があれば謝罪会見を開いて「原因を究明して再発防止に取り組む」と言います。それしかないのです。

 繰り返し起こるもの言えばやはりぎっくり腰です。何度もぎっくり腰になってしまう人は少なくありません。しかも1度やってしまうと繰り返して起こしてしまうのが多いのです。1度行えば何年かしたら2回目、今度は3回目、4回目と繰り返してぎっくり腰になってしまうのです。中には「ぎっくり腰はクセになるから仕方ない」という言い方をされる人もいますがそこは違うと思います。「ぎっくり腰はクセになるのではなく、そのクセがあるからぎっくり腰になる。

 1回目に行うと次は気を付けようと考えますが、2度3度と何度も行ってしまうと、「またか」みたいな感覚になってしまい、今度は注意を払わなくなってしまい「またか」と思うようになります。しかしぎっくり腰は何度も行えば、どんどん悪化するようになり、今度はちょっとしたことで行うようになり、そして終いには治りづらくなっていくのです。

 多くのぎっくり腰のお客様をみてきましたが、やはり一過性で終わらすか、今度はならないように再発予防をしてくるかで変わってしまいます。何でもそうです。ならないのが一番です。しかしそれも難しいものです。転ぶことは仕方ありません。そしたら今度は2度と転ばないように気を付ければいいのです。何度も転んだら今度は大けがに繋がってしまいます。

 繰り返す身体の悩みとはお別れして再発防止に取り組みましょう。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ