• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 座り方の問題。 > 座り仕事で肩こりや腰の痛みでお悩みの方。

座り仕事で肩こりや腰の痛みでお悩みの方。

 座り仕事で辛い思いをされている方はたくさんいらっしゃいます。もちろん多くのお客様が「何もしていないのに痛くなってきた」「原因がわからない」「病院に行ったけど、何も問題ないといわれたが、身体は辛い」とおっしゃいます。しかし、座ることは間違いなく身体に負荷をかけているのです。

 普通に座っていると首や肩、腰は辛くなりやすいのです。

 今、長時間労働が問題になっています。残業時間の増加はそうですが、サービス残業や休日出勤なども重なり、本来ならば守られなければならない労働時間を超え、たくさんの人が働いております。その中でも特に多いのが「座って仕事をしている」方たちです。総務や経理、営業もそうですし、システムエンジニア(SE)やプログラマー、デザイナーやテレフォンアポインターなど他にもたくさんの仕事がありますが、仕事時間のほとんどを座りながら仕事をしております。

 ある程度は仕方のないところもあります。仕事の多くがパソコンでできるようになり、ネット環境もよくなったことで、色々な仕事がその場で座りながらできてしまい、動くのはお昼を買いに行くとき位という方も多いです。しかも、この「座る時間」は減るどころか増える傾向にあります。これからもっと多くの方の座る時間は増えるのではないでしょうか。

 だからこそ、座り仕事で「首肩が痛い」「腰が痛い」とおっしゃる方はとても多くなっています。「座っていて肩こりがを強く感じるようになる」「長く座っていると腰痛やお尻や太ももが痛くなる」「どんどん姿勢が悪く、猫背がひどくなる」などよくお客様から伺うお話しであります。

 基本的に人間は座るのが好きではありません。「座れば身体は楽になるでしょ?」と聞かれる方も多いですが、これは残念ながら正しくはありません。むしろ、座ることで負担にかけていることがたくさんあります。もちろんそれは、すぐに身体が痛くなるような負荷の強いものではありませんが、真綿で首を絞めるように、ボディーブローを打たれるように、じわじわと身体にダメージを与えていきます。だからこそ、多くの方が悩まされいる要因なのです。

 座り方を変えていく必要があります。座り方を考え、座り方を見直し、「正しい座り方」を知る必要があります。
 座り仕事の方の身体の悩みは、痛みを取ったり、抑えるような治療ではその場限りの対処になり、また近い内に同じ問題が起こります。しっかりと「なぜ痛くなるのか?」を考え原因から見直していくことが大切と思います。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ