• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > お客様の声 > 膝の痛み~痛みの悪循環【お客様の声】

膝の痛み~痛みの悪循環【お客様の声】

SN3R0103

 (原文)

ひざがとても痛くて歩いて痛い寝がえりうって痛、痛み止め飲んでもザイアク入れても一時的に弱まるだけでした。
ある病院に行きました。これは手術した方が良いと云われ手術するのが嫌でこちらの先生の所に伺いました。
痛がほとんどなくなり頭の中から痛いと云う文字が消えました。まだお世話になっておりますが伺って良かったと思っております。

74歳 女性 清掃業

 <お客様へのお礼>

お越しいただきありがとうございます。最初は旦那様が「ウチの女房のことで相談なんだけど・・」と言って相談を受けたのが始まりでした。「膝の痛みで相当悩んでいる」との事でしたが、少しでもお力に慣れたのが嬉しく思います。膝の痛みは正直改善が難しいことが多いのですが、しっかり取り組んでいただいたので、お時間はかかりましたが、随分生活の中で楽な状態が出てきてよかったです。膝の痛みはもちろんですが、足が吊ったり、腰が痛くなったりと身体の色々な所でも筋肉の緊張が伺え、改善していくのにお時間を要してしまいました。膝の痛みが完全に消えることは難しいでしょうが、少しでも膝の手入れをしながら状態維持や再発防止に努めてください。

 「痛みの悪循環の解放」

痛みでお悩みの方がいらしゃいます。首や肩、腰や膝など身体の色々な所で問題を抱えてしまいます。痛みの原因は色々なことが考えられるので、それは検査や診断を受けていくのですが、中にはレントゲンなどの画像を調べて問題ないのに痛みを感じたり、原因が分からないのに悩まされたりする時があります。そんな時は痛みが痛みを呼ぶ悪循環に陥ってしまうものです。痛みがある場所にはどうしても「かばう」という行為を行います。かばうことで、その場所への負担を減らして、その間に身体の回復が進めば問題がありませんが、痛みを抱えている場所をかばってしまうことで、その部分に緊張が産まれます。緊張が起こると、筋肉やその周囲の血管の収縮が起こったり、ストレスを感じるようになり、身体全体が過敏になってしまう時があるのです。痛い場所は原因がわかり、すぐに対処できれば理想ですが、どうしても原因がわからなかったり、回復に時間を要してしまう場合は、そのまま痛みを放っておかずに、対処していく方が得策です。例えば、右膝が痛ければ、当然その右膝をかばうために、膝の周囲の筋肉太ももやふくらはぎに問題を生じさせたたり、また反対側の左足に重心をかけるようにして、筋疲労を生じさせたり、バランスが崩れることで腰や股関節に違う痛みを起こしたりも考えられます。当人にはその場所だけでいいのかもしれませんが、実際にはその痛みの悪循環を出してしまい、なかなか改善が進まない方も多く見受けられます。身体の痛みやお悩みのある時はその痛みだけを相手にするのではなく、全体通して、身体の緊張をとり、悪循環に陥らないように整体して、ご自身の回復力を上げていくことも大事になります。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ