• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > その他 > 整体院と接骨院。

整体院と接骨院。

 整体院と接骨院。この2つはまだまだ多くの方が区別のつきづらい手技療法のお店であるかもしれません。どちらも首の痛みや腰の痛みなどの改善を扱い、また接骨院は整骨院などとも言い、整「体」院と整「骨」院なると、何が何だかわからないとおっしゃる方の気持ちも理解できます。

 接骨院と整体院何が違うのか?接骨院は柔道整復師という資格を取得した方が営業できる手技療法の治療院です。それは骨折、捻挫、脱臼、打撲と呼ばれる外傷と対して整復を健康保険を適応し、治療に当たることができます。それが接骨院の特徴で、日常生活でこれらの4項目に対して保険を適応し治療を行うことができます。

 多くの方が勘違いをしているのが、肩こりや腰痛は接骨院では保険が使えないということです。よくお客様の中で「腰が痛いから接骨院に治療に行く」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、接骨院で腰の痛みの治療はできますが、その場合は保険を使うことができずに「自費」で支払わなければいけないのです。肩こりも一緒です。

 保険が使えるのはあくまで骨折、捻挫、脱臼、打撲の際のみであり、それ以外の治療や施術に関しては接骨院で治療を行ったとしても「自費」を支払わなければいけません。肩こりや腰痛の治療に保険を適応すると違法に適応してしまうことになります。

 最近、ニュースなどでも接骨院などで保険適応ではないのに、国に保険の請求が出されて問題になるということはよく起こります。健康保険組合もその点は苦慮して、接骨院を利用された方に封筒が届いたりして、接骨院の適切な利用を呼び掛けています。

 かたや整体院は非常に幅の広い施術を行います。整体やカイロプラクティック、独自の体操やストレッチなど多くの施術家が独自の技術やメソッドを取り入れ施術を行います。多くの施術家がいるので、中には腕の未熟なものや怪しい整体もあり、玉石混交なところがあります。

 整体やカイロプラクティックなどの整体院は、自費での施術となります。健康保険での診療に比べるとやはり割高な印象がありますが、保険ではできないサービスも行うことができるのでコストパフォーマンスは非常に優れております。

 施術における時間や手間暇を自由にお客様に合った施術を行うことができます。保険診療では決まった治療しかできないのでじっくり治療したり、細かく時間をかけて説明することも難しく接骨院では回転率が重視され、「待ち時間が長く診療は短く」ということも起こります。

 適切に自分の身体や目的に合った治療院を選ぶことをおススメします。ご自身がどのような状態で適切な治療を受けたい場合A、どこを受けていいかお悩みの方はぜひご相談ください。適切にご案内いたします。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ