• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > ふくらはぎのストレッチをしましょう。

ふくらはぎのストレッチをしましょう。

 腰の痛みや足のむくみでお悩みの方、坐骨神経の痛みやしびれなどでお困りの方など腰や脚の問題が気になる方にはご自身でもしっかりと改善の為にご家庭でできることがあります。単純なことですが一番手軽なもの、それが「ふくらはぎのストレッチ」です。

 ふくらはぎは脚や腰に対して重要なポジションになります。後ろ側にある腓腹筋とヒラメ筋の筋肉により構成されていて、立っていたり歩いていたりする時によく使う筋肉であり、またこの筋肉が動くことで身体の下がった血液を押し返すことで疲労や老廃物などを心臓に届けるようになっています。

 しかし、この筋肉は現代では動かすことが少なくなっています。それはやはり歩く時間の少なさであす。仕事で座る時間の増加、車や電車での移動、エスカレーターやエレベーターなどでの移動など、どうしてもふくらはぎの筋肉を動かすことが少なくなっています。

 だからこそ、このふくらはぎのストレッチは行ってほしいところです。

 ふくらはぎのストレッチと言いますと、多くの方が足を前後に開き、後ろ側の足のアキレス腱を伸ばすようにすることが多いのですが、それでは不十分な時があります。

 おススメのふくらはぎのストレッチの方法

1、階段などの段差(少し高め)で行います。
2、階段などの段差に片方の足(伸ばす方の足)のつま先をひっかけます。(バランスを崩さないように手すりなどに捕まりください)
3、伸ばさない方の足はそのまま段の上に置いておきます。
4、伸ばす方の足のかかとを下に下げていきます。
5、30秒位行い、反対側の足に切り替えます。
6、2からまたこの方法で行います。
※ストレッチしているときに伸ばしている方の膝が曲がらないようにしてください。
※また伸ばしている側のお尻が後ろに出るような姿勢も行わないでください。
※朝起きてから3時間以内には行わないようにしてください。

 ふくらはぎのストレッチはすごくシンプルでとても効果の高いものです。もちろん、本来なら全身の身体の筋肉をストレッチしてほしいものですが、全部行うには時間がかかります。ですが、このふくらはぎのストレッチはだけでも行ってほしいくらいです。当院でも腰や脚のお悩みのお客様にはよくおススメしています。

 ページのトップに腰痛や脚のむくみなどお困りの方に・・と書きましたが、痛みやシビレがあるから行うものではなく、可能なら、普段から痛みが無くても習慣的に行ってほしいものです。ふくらはぎの筋肉が固まっていることは全身の筋肉が縮みこんでいるのと同じと言っても過言ではありません。ふくらはぎは全身の鏡と言ってもいいくらいです。

 一日一回とは言わず、一日何度でも行ってもいいくらいです。ぜひ、行ってみてください。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ