• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 令和時代のカイロプラクティックの役割。

令和時代のカイロプラクティックの役割。

 2019年5月1日より新しい元号「令和」が始まりました。新しい時代というのは何かを始めたくなるものです。やはり人間にとって大事なのは日々の健康です。そして人間や社会というのは同じ状態が続くことが一番平和であり安定するように感じますが、同じことをしていたり、変化を恐れていて何もしないことは多くの問題を置き去りにしているだけなので、却って問題を起こしてしまいます。

 日々の健康というのは自分自身の身体に何も異常はなくても痛みや悩みがほとんどなかったとしてもそれは今だけの話で未来も同じ状態でいられる保証はどこにもありません。「痛くないから大丈夫」「俺ぎっくり腰とかなったことないから平気」などなど現在の状態について問題が見られないからと言ってそれが未来まで続くことはありません。むしろ痛みや身体の悩みというのは「いきなり」起こることがほとんどです。「さっきまで元気だったのに」「何も悪いことしていないよ」などおっしゃりたい気持ちは充分わかります。そして「何でいきなり痛くなったかわからない」というのは多くの方が思う疑問です。

 しかし身体のことは残念ながら多くの痛みは忍び寄る問題なのです。水面下でじわりじわりと問題が忍び寄っていてある日突然出るか出ないか位の事がほとんどです。沈黙の臓器とも言われる肝臓なんかはわかりやすい例ですが痛みや不調を訴えることはなく、病気や症状は進行していることが多いものです。

 これから令和の時代に日々の健康を保つために必要になるのが「検査、予防、手入れ」になります。日々の健康にとって大事なのは決して病気を治す特効薬でも画期的な手術方法でもありません。何か病気やケガになってそれを治そうとしていることはとても大変なことであり、治そうとしているうちは治るものでもありません。

 だからこそ早期発見、早期改善ができる「検査、予防、手入れ」になります。身体の内臓に関しては人間ドックや色々な画像診断をすることで早期の検査をすることで、病院から注意点や食事や運動についてアドバイスを受けて身体を予防し、手入れしていくことで健康寿命を延ばすことができます。これを怠っていて病気になってから治していては色々なコストがかかってしまいます。

 内臓に関しては人間ドックや病院ができるものですが、日常生活の中で頻繁に起こる身体の痛みの首の痛みや肩こり、腰痛やぎっくり腰などは「筋肉や関節」を中心にして問題となりますが、それに関しては「カイロプラクティック」が得意とした分野になります。

 カイロプラクティックは「背骨や骨盤を中心とした関節を調整し、それに付属する筋肉は緊張することで痛みの原因となるトリガーポイントなどを緩めていくことで首や肩そして腰などの身体全体の筋肉や関節の検査と予防、そして手入れができるものです。

 昭和や平成の時代は痛みや悩みに足して起こった時に対処するような対処療法が多かったですが、これからの令和時代はもう一歩踏み込んで検査予防手入れを行い、痛くならないように、長く健康で過ごせるようにしていって日常生活の不安を取り除き長く健康で過ごしていきましょう。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ