• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 筋膜リリースは以前より行っています。

筋膜リリースは以前より行っています。

 最近巷では「筋膜リリース」という言葉が流行しております。筋膜リリースとは筋膜という全身の筋肉を覆う薄い膜をリリース(解放する)ということであり、色々なテレビや雑誌で特集が組まれたり、そのためのグッズなどもたくさん出回っているのが現状です。

 当院では開院以来この「筋膜リリース」を手技の中心として行っております。

 お客様に最近「先生、筋膜リリースって何?」と聞かれることが増えてきたので「今行っている施術が筋膜リリースですよ」とお伝えしております。それはただ言葉の違いだけなのです。

 当院ではホームページにも書いてあるようにカイロプラクティックのトリガーポイントセラピーを基にして手技を行っておりますが、このトリガーポイントセラピーが筋膜リリースなのです。身体の痛みや悩みの原因には「筋肉」が非常に関係しております。悪い姿勢や反復動作などで筋肉に負荷がかかるとその筋肉は緊張短縮を起こし、筋膜がよじれたりすることでその筋肉や筋膜自体から痛みが生まれることがあります。

 これはレントゲンやMRIなどの西洋学的検査では映像などの所見を呈さないので「変形していますね」「ヘルニアですね」など言われ、特段治療されることなく安静や電気治療、湿布などを出されます。しかしあまり変わらずなかなか改善されることがありません。そのような時は筋肉や筋膜が原因となり痛みを生み出していることがあります。その痛みを発見したのがニューヨークのカイロプラクターであるトラベルとサイモンがまとめた「トリガーポイント」であります。日本では「筋・筋膜症候群」と言われるものです。

 その筋・筋膜症候群を治療するために生まれたのが「トリガーポイントセラピー」です。これはその痛みを生み出すトリガーポイントに刺激を与えてそのトリガーポイントをリリース(解放)することで痛みの改善を行います。

 首や肩や腰の痛みが筋肉や筋膜に原因がある場合速やかにその痛みとなる原因を開放しなければなりません。「変形だから」「ヘルニアだから」と諦めていたことも筋肉や筋膜が原因の場合もたくさんあります。日本の医療ではレントゲンやMRIなどの画像に映らないと何もできないのが現状で痛み止めなどを処方して終わりになることが多いですが、痛みの原因が筋肉や筋膜にあるならばそのポイントをリリースしていかないと、何度も痛みが起こってしまいます。何度も繰り返す首や肩のこりや痛み、腰の痛みやぎっくり腰は筋肉や筋膜が多くかかわっていることはたくさんあります。

 病院や医療機関で、電気治療や痛み止めをもらってもなかなか改善しない痛みや長年の肩こりや繰り返すぎっくり腰などは筋肉や筋膜を疑ってみて痛みを繰り返さないようにしっかりと改善をしてみてはいかがでしょうか。

 詳しいことは当院までご相談ください。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ