• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 勘違いするO脚~見かけ上のO脚。

勘違いするO脚~見かけ上のO脚。

 「O脚を矯正したい」と多くの方が考えていらっしゃいます。また、当院にいらっしゃる方だけではなく「うちの娘が・・」など身の回りの方でも結構お困りの方が多いようです。

 O脚の中身を知ることはとても大切です。O脚には「見かけ上のO脚」があり、それは矯正をするものではなく、そういう形の構造になっているものなので、見た目はO脚なのでしょうが、O脚とは見なされません。

 「O脚はガニ股だからなるんでしょ?」と聞かれることも多いものです。確かに、ガニ股はO脚なイメージがあります。脚が開くからこそ「O」の形になるのでは?と思われるのでしょうが、ガニ股はO脚とは関係ありません。ガニ股のO脚は「見かけ上のO脚」であり、確かにO脚なのでしょうが、少し違うものです。

 男性では「O脚」の中に脚の骨の変形があり、見かけ上のO脚になっていることがあります。小さい時(特に骨の成長期)に過度な運動やスポーツを繰り返し、骨の成長に影響を与え、見かけ上のO脚になっていしまうことがあります。足を揃えて立つと、膝に隙間が生まれO脚に見えるのですが、足の骨の変形がある場合、くっつくようには矯正できるものではありません。

 また、高齢の女性に見られる「変形性膝関節症」の影響でO脚になっている方がいらっしゃるのですが、それも膝の内側に生じる痛みを緩和させるために、自然とO脚を作り上げてしまうのですが、これも見かけ上のO脚であり、ある意味痛みを回避するために仕方なく、O脚になってしまっているので、O脚を矯正する必要はありません。O脚だから膝が痛いと思われていることもありますが、それはO脚ではなく、変形性の膝の問題を処置していくことをお願いします。

 本当に改善すべき「O脚」はこれらとは違うものなのです。O脚には「見かけ上のO脚」と「矯正できるO脚」に分けられます。O脚はどうしても見た目から判断しがちになりますでしょうが、当院では初検時にしっかり検査して、矯正が必要か必要でないのかお伝えしています。もちろん、検査でその事が判断できればそのまま施術を行わず、お帰りいただいても構いません。

 O脚矯正に関して言えば行うことはシンプルです。改善効果も比較的早い段階で感じられます。問題はそれを定着させるのに少しお時間が必要になるのですが、そのプロセスもしっかりお伝えして十分吟味してからO脚矯正に取り組んでもらうことをおススメしています。

 「O脚」でお悩みの方はぜひ当院までご相談ください。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ