• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 自分自身の自然治癒力を高めていく。

自分自身の自然治癒力を高めていく。

人間の身体はしっかり手入れをしていけば、自然治癒力は正しく働いていきます。問題があっても放っておいたり、痛いまま悩んでいたり、年だからと諦めていたりしないでください。身体はまだまだ変わります。特にカイロプラクティックはご自身の自然治癒力を高めていき、薬や注射などの外部の力を使うことなく、お身体が持っている自然な力で身体の問題を改善させていきます。この自然治癒力は皆さん誰もが持っているので、それをしっかり働かせることが大事です。

自然治癒力とは、キズを負った時には自然に止血され、かさぶたができ新しい皮膚が作られていったり、骨折した時には、骨は治そうとくっついていきます。また身体に異物が侵入してくれば免疫システムにより排除しようと色々な細胞が戦います。それらはご自身の意思に関係なく働いてくれるものです。この自然治癒力によって人間の身体は色々な問題から守られているのです。

しかし、この自然治癒力も適切に働かせていかないと段々と衰えていきます。無理をすれば急降下で落ちていき、色々な問題や症状が身体に現れてしまいます。特に・・
「今まで私はずっと健康だった」
「以前はこんなに痛くなることはなかった」
「昔はこんなケガすぐに治ったよ」
「病院が嫌い。時間がかかる。」
「すぐに良くならないからおかしい」
「こんなの痛いに入らないよ」などなど・・
このような事を言ってしまいがちな方は少し危険になりやすいです。ご自身の健康に自身のある方、それはそれで素晴らしいのですが、自信というよりもヘタをしたら過信になり始めている状態であったり、身体の症状に対する知識や理解不足などがあれば、どうしても問題の発見や改善は遅くなってしまいます。

身体の問題は自覚しないといけません。それは20代の時は良くても40代では問題です。50代以上なら尚更です。某有名なサッカー選手は年齢を重ねれば重ねるほど、トレーニングは慎重に、身体のケアは入念に行うといい、そしてケアの時間と質は年齢を重ねれば重ねるほど増えていくといいます。

年齢を重ねれば重ねるほど「ケアの時間」が増えるのは当然なのです。年齢を重ねるということは自然治癒力が落ちるということですから、何か他の事で上げてあげなければ身体の問題は増えてしまいます。しかし、それが20代の若い時の頭のまま止まっていたら、それこそ身体の治癒力とのギャップが生まれ悪循環が起こってしまいます。

自然治癒力がしっかりと働いてくれると、多くの問題を解決する手助けになります。長く健康で暮らすためにも、自分の身体を守るためにもしっかりと身体の手入れや普段のケアをして予防しておくことはご自身の為にもなります。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ