• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 身体を刺激しましょう。

身体を刺激しましょう。

 今、日本中で世界中で大変な問題が起こっています。新型コロナウィルスの影響で外出規制や#ステイホームが言われているのです。外に出る機会が減り、自宅にいる時間が長くなれば身体の負担は少ないように感じますが、実際は身体は大きな負担がかかっているのです。人間は身体を動かしているより、動かさない方が負担になっているのです。

 それは人間の身体が動かしていないと人間の機能を維持できないようになっているからです。ですから、よく「何もしていないのに首や肩が痛くなった」とか「普通に生活しているのに腰や膝が痛くなった」とおっしゃり、不思議そうにされる方が少なくありませんが、何もしていないからこそ身体は痛みを覚えてしまうのです。

 このような外出規制や自粛をしているからこそ、自宅でしっかりと身体を刺激してきましょう。

 身体を動かしていくことは普段からでもお客様には伝えていることですが、身体を動かしましょうとお伝えすると「毎日家を掃除しているから身体を動かしている」「普段から身体を使う仕事して肉体労働しているから大丈夫」とおっしゃることも多いものです。しかし、身体を動かすことと家事労働や肉体労働は違うのです。

 いわゆる労働は運動ではないのです。労働は確かに家事でも仕事でも筋肉を使い、身体を動かしているので問題はないように捉えられる気持ちも理解はできます。家事をして労働をして疲れているのに、何でこれが動かしていないの?と思われますが、家事や労働の動きというのはどうしても「反復運動」になり、使っている部分は同じところであり、偏った動きしかないのです。それは動かしているより酷使しているという所に近いのです。

 だから身体をしっかり刺激させてほしいのです。とはいってもスポーツジムに行くのは今はできません。だからこそ、しっかりと自宅でできる運動を行ってほしいのです。もちろん自宅でできる運動ですから限られるものですが、それでも普段よりただでさえ動くことが少なくなっていますからすこしでも不足分を補ってほしいのです。

 身体を動かすのは最初はとにかく何でもいいです。簡単なストレッチでもラジオ体操でも、ヨガでもきょうの体操でも構いません。できることから初めていきましょう。全身を刺激していって身体を隅々まで動かしていきましょう。身体を刺激していくことで身体の衰えを防ぎ身体の機能を維持させるために動かしていきましょう。普段家事や労働で身体を使っている身体でもしっかりと自宅で動かすことはとても大切です。それがこれからのためにも繋がります。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ