• トップページ
  • 当整体院について
  • 料金・コース
  • よくある質問
  • アクセス
トップ > コラム記事一覧 > 身体の話。 > 自分では気づきづらい。

自分では気づきづらい。

 首の痛みや肩こり、腰の痛みや膝の痛みなど多くの人が「何もしていないのに、いきなり痛くなった」と訴えることがあります。「悪いことはしていないのに・・」「重いものは持っていないよ」など、どうしても因果関係を探したい気持ちは理解できますが、なかなか首肩や腰膝などの身体の痛みの多くは自分では気づかないうちに問題になっていることがほとんどです。

 当整体院では「身体の手入れ、メンテナンスコース」があり当院を利用されている方の多くはこちらのコースを利用して日々の身体の手入れを行っております。もちろん最初からこちらのコースを始めた方は少なく、多くはカイロプラクティックコースで身体の改善を始めて、段々と改善が進み、その後このコースで身体の手入れを月1~2回されていることです。改善が進むと、今度はやはり2度と痛くならないように再発防止に取り組んでいただく方も多く、身体のケアを始めていき、このコースを選んでいただくことがあり好評を得ています。

 身体の痛みの多くは筋肉に起因していることがあります。(もし痛みの原因が骨や関節の構造的な問題がある場合は医療機関で適切な検査や診療をお願いしています。それでうまく改善が進まない場合は当整体院でもしっかり対応してまいります)その筋肉にトリガーポイントが形成されて痛みを生み出している可能性が高いので筋膜リリースを行いながら、痛みの原因を根本から見直してまいります。

 では「痛みがある身体」と「痛みがない身体」では何が違うかというと、一番は「筋肉の緊張」になります。そもそも痛みを生み出すトリガーポイントは筋肉の緊張が活性化した状態と考えられていますので、筋肉の緊張が強くなり過緊張と呼ばれる状態になると痛みを訴えることがあるのです。

 そのために大切なのは筋肉の緊張が強くなる前に緩めておくことが大切になります。人間は日々の生活の中で「疲労」します。仕事や家事に育事、睡眠不足、ストレス過多など人間の身体を蝕むものがたくさん存在し、身体は疲れていきます。疲労しているということは身体の筋肉それに対抗するために「緊張」しているともいえるのです。

 それは自分の身体が無意識に行う自然な行動なのですが、自分で感じることはほとんどできないのです。そう、肝臓の問題を自分でわからないように。

 だからこそ、身体が緊張して疲れていることを施術しながらお伝えして自分の状態を把握してこそ、身体の問題を未然に予防することで再発を防いでいくのが大事なのです。

 身体の痛みがなかなか治らない。医療機関で骨や関節に問題はない。何度も繰り返して痛くなるなど、なかなか改善が進まない方は身体の緊張が強いことが多く、それが自分では気づきづらいので問題を把握できないことがあります。

 ぜひお身体の痛みが気になる方はぜひご相談ください。

ページトップへ戻る

営業案内

【TEL】
03-3682-1720 (予約優先制)
【営業時間】
平日:10時30分~22時00分
   (受付は21時まで)
土日祝:9時30分~19時00分
   (受付は18時まで)
定休日:火曜
【住所】
東京都江東区亀戸4-18-11 近藤ビル1F
JR亀戸駅より徒歩5分

地図

大きい地図はこちら

脚の専門整体

予防する亀のブログ 院長ブログ